. 野菜 - 1ページ目4 - バンビー農園

バンビー農園

宮島カフェ&バー 【バンビーノ】のショウガ畑物語

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

オニオンズ

タマネギ2017昨年はサルにやられたタマネギ。 害獣被害のシーズンが本格化し、「終わりの始まり」となったタマネギ。バンビー農園で最も栽培期間が長く、最も手間ひまかけて、最もお店で使われるタマネギ。           彼らの無念を、今年こそ。吊るされて出荷を待つオニオンズ。  収量はまだまだ少量なので、夏前には終わってしまうかも。       ...

 20, 2017   0
Category  野菜

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

暖地のニンニク

冬越しのニンニクが収穫期を迎えました。生育もよく、収量は上々です。      一般的な寒冷地のニンニク(青森産ホワイト六片)にくらべると、粒が小さく10片ほどになるのが暖地系の特徴。 広島に来て初めて挑戦した暖地系のニンニク。 収穫したものの、なんとなく物足りなさを感じた昨年。栽培そのものは変わらないものの、昨年よりも一回りも大きなものが採れました。 少しずつ土づくりの成果が見えてきました...

 25, 2017   0
Category  野菜

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

実りの秋へ

畑は実りの秋を迎え、冬野菜が。ネギは春先に早々倒れましたが(🐗害)、苗物のハクサイ、ブロッコリー、サニーレタスは収穫できそうです。      【サニーレタス(左)とブロッコリー(右)は、遅めの植えつけなので年またぎの可能性も】肥料不足だとハクサイは結球しないし、土が酸性だとホウレンソウは育ちません。茨城ではそんな心配せずできていた野菜ですが、未知の土壌では1シーズンの結果が今後の畑づくりを左右しま...

 22, 2016   0
Category  野菜

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

閑話休題

今年も夏野菜を作りました。       【昨年のこぼれ種から発芽したヒマワリが、畑のど真ん中で咲き乱れています】ミニトマト、ナス、ピーマンが成りはじめ、キュウリもそこそこ出来ましたが、イノシシ害やらシカ害で。。。      その他キュウリ、オクラ、シシトウなどもありましたが、夏前に夏野菜が終わりそうな状態。ああ、神さま 仏さま ハチさま。 なにとぞ来年は穏やかな夏でありますように。...

 29, 2016   0
Category  野菜

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

幸運のタマネギ

苦節8カ月。やっとこさ収穫を迎えたタマネギたち。すでに3割以上はサル害を被っています。動物の大半はタマネギを食べると中毒を起こすのですが、サルは平気なようですね。      【収穫直前まで無傷だったタマネギが、一日で数十個ずつ被害を受け続け無残な姿に】ひとつずつ確認しながら収穫していくのですが、害獣被害には無縁(茨城時代)だっただけにショックは大きいです。半年以上かけて育てて、ついに迎えた喜ぶべき...

 10, 2016   0
Category  野菜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。