. 2016年04月の記事 - 1ページ目 - バンビー農園

バンビー農園

宮島カフェ&バー 【バンビーノ】のショウガ畑物語

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ショウガの芽出し

ショウガの植えつけシーズンがやって来ました。昨年の発芽率改善策として、従来の植え付けとは別に、ポットでの芽出しに挑戦します。植えつけて芽が出るまで約一か月。 遅いものでは2ヵ月かかることもあります。種や畑の状態にもよりますが、植えたショウガが育つか育たないのかがわかるまで時間がかることと、欠株した場合、そこに新たに植えることはできず、作付面積で大きなロスを発生することとなります。        ポ...

 27, 2016   0
Category  厳島ジンジャー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

畑のごちそう

島の裏側にも2tダンプがやってきました。はるばる岩国から牛ふん堆肥を届けに来てくれたのは、高森肉牛ファームさん。今年もお世話になります。地元の堆肥業者でさえ、離島への運搬を敬遠するところ、隣の山口県から快く引き受けてくださいました。      【2tの牛ふんが山に】      【何十往復しながら畑へ運びます】植えつけ前に、落葉堆肥と合わせてどっさり畑に投入して耕します。土壌改良は、5年10年先の状態...

 21, 2016   0
Category  開拓記

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

別名 ムジナ

柵が完成してホッとするとやってくるのがハクビシンやタヌキなどの小動物。2日連続で畑に襲来した害獣。 柵には異常がないもののあたりには掘り起こされた穴や足あと多数。 ベビーリーフやニンニクの周囲が荒らされ、一見するとこの野菜を食べに来たのかと思いきや・・・     野菜の周囲を掘り起こすも、食害した形跡はありません。おそらく狙いは土の中。 耕されて掘りやすくなった場所から、ミミズなど探そうとした模様...

 15, 2016   0
Category  宮島トーク

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ジンジャー製造風景

厳島ジンジャ―製造工程です。すべてを手作業で行うため、箱詰めまで3日間ボスと自分と、お手伝いのIさんと3人作業です。      1日目。とにかく朝から晩までショウガの皮をむいていきます。その後、スライスして一晩煮込みます。      この後ボスは、加工場で火の番をしつつ、お店(深夜まで)の応援へ駆けつけ、ほぼ徹夜のまま2日目突入。深い色のシロップの原液。 加工場にはショウガの香りが充満していました...

 09, 2016   0
Category  厳島ジンジャー

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

そして土になる

畑に桜が咲きました。島の裏側では、山桜はちらほら見かけますが、やっぱりソメイヨシノの存在感は絶大。たまに通る観光客も足を止めて見上げます。      桜の下には昨年集めて積み上げられた落葉たち。 自然な状態では腐葉土になるまで数年かかります。 少しでも分解が早まるために米ぬかを混ぜて切り返すと、一年そこそこでこなれてきます。 掘るとカブトムシの幼虫がゴロゴロ出てきます。 東京なら野菜より高く売れる...

 06, 2016   0
Category  野菜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。