. 敵は土の中 - スポンサー広告厳島ジンジャー

バンビー農園

宮島カフェ&バー 【バンビーノ】のショウガ畑物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は土の中

ショウガを含め、植えつけたばかりのネギなどの苗や新芽など、翌日見てみると根っこから切られていることがあります。
170707 (4)nkrm      170707 (2)nkrm
【折れたように横たわっているショウガの芽。たいてい犯人は、犯行現場の近くに潜伏】


ネキリムシ、またはヨトウムシ(夜盗虫)と言われる、ガの幼虫。 
やつらは夜に這い出して、苗の根元を食害し、バタバタと苗を食い倒していきます。

農薬を使わない栽培の宿命であり、農業界で最も悪名高く、永遠の害虫。
食われた株元を掘ってみると、しれっと出てきます。 これを地道に駆除していきます。

ちなみに昨年までは、畑にしてはありえないくらい害虫(被害も含めて)が見られませんでした。

原因は害虫の発生源である雑草が、畑にしてはありえないくらい生えてこなかったためでもあります。

つまりは「畑」らしくなってきたと言うことでもあるのですね。



ものすごくポジティブに考えれば。。。。

 
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。